読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




高知県 土佐しらぎく 薄氷 純米吟醸 吟の夢

高知は土佐しらぎくの生酒です。

地元の吟の夢使ったお酒です。

 

フレッシュな甘酸っぱいお酒だと思います。

入りは桃やはっさくのような香りがします。

ジューシーですね。みずみずしいです。

 

酸味もしっかり。

香りよりは少し弱く、一歩控えていますが、それでもしっかりです。

リンゴ酸とかクエン酸といった、キレの良い酸味ですね。

 

後味はすっきり。

トップの印象が強いのか、すっとキレていくイメージです。酸も合わせてすっきり。

 

白子の揚げ物とかいいですね。

あと、これ使ってジュレ作って、魚とか合わせたいです。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326181046j:imagef:id:merimekko:20170326180903j:imagef:id:merimekko:20170326181000j:image

愛媛県 石鎚 純米吟醸 春の酒

愛媛は石鎚です。

県産しずく媛に自家酵母使用したものです。

 

甘い香りが重厚に広がるお酒だと思います。

 

入りはメロンやバナナといった甘い香り。

重厚ですね。トップに感じながら口にして3秒くらいまでじっと風味が広がります。

香りが複雑というよりは、先のジューシーな香りが一つ大きく広がる感じ。

 

乳酸様の酸味を感じます。

撫でるように香りを切っていき、そのまますっと味が切れていきます。

 

香りとして、飲みごたえありますね。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326175428j:imagef:id:merimekko:20170326175450j:image

広島県 天寶一 純米本生 八反錦 おりがらみ

仕事の都合で全然更新できてませんが。

年末・期末という時期には会となる事が多く、ゆっくり評価しにくいですね。

もちろん、そんな会も大切ですが。

 

広島は天寶一のおりがらみです。

 

甘み広がるお酒だと思います。

入りはマスカット様の甘い香り。

すっと入ってくる香りですね。

 

酸もそこそこ。

香りのキレが良いので酸味もそれなりに感じます。

 

そのままの印象の中、自然落下的に味が落ちて行きます。

甘みは少し舌残りしますが、まあ嫌味にはなりません。

 

おりの雑味は少し感じますが、そうと思えば綺麗なほう。

 

おりがらみというくくりの中ではバランス型ではないでしょうか。

さらっと食前に飲むのが良いと思います。もしくは飲み終わった後に、酢の物等の酸味あるものでさっと締めて。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170320002753j:imagef:id:merimekko:20170320002754j:image

 

 

香川県 悦凱陣 純米酒 無濾過生原酒 KU16

凱陣の無濾過生原酒です。

常温よりちょい冷えくらい。

 

じっと来る甘さが特徴的なお酒だと思います。

入りはもったりとした甘い香り。

栗を少しイメージします。古酒のような渋みも感じますね。

舌触りももたっと感じます。

 

もったりとしたトップの香りの後に、急にラズベリーのような酸味。

味の変わりようが大きい。

 

一方後味は急にキレます。

アルコール少し高いのもありますが、味キレによってアルコール感も感じます。

度数高い米焼酎のような、そんな感じ。

 

かなりいろんな風味で飽きないですね。

ただ、綺麗に飲みたいとなると、ん?となると思います。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170310180835j:imagef:id:merimekko:20170310180905j:imagef:id:merimekko:20170310180853j:image

広島県 神雷 純米酒 白ラベル 八反錦

広島県は神雷です。

 

甘酸っぱい香りが特徴的なすっきりとしたお酒だと思います。

 

入りはさくらんぼや甘夏のような甘酸っぱい香り。

酸が少し強めですかね。でも爽やかです。

 

酸味は乳酸様で少し柔らかく、優しい印象。

香りを切るというよりは、甘酸っぱい香りと一体となって気がついたら消えている感じ。

 

後味はすっきり。

酸との交わりは2秒くらい続いて、そこから急速に味が切れていきます。

 

魚の焼き物ですかね。

淡白かつ脂と相性良さそうです。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170228165731j:imagef:id:merimekko:20170228165733j:image

佐賀県 鍋島 純米酒 ひやおろし harvest moon

鍋島のひやおろしです。

 

鍋島っぽいすっとする甘い香りに加え、酸とのバランスですっと消えて行くお酒だと思います。

 

入りは若いマスカットのような甘酸っぱい香り。

鼻の後ろからのヌケが来る程度には強いです。

 

酸味もそこそこ。

クエン酸様の少しぴっとした酸味ですね。

香りは完全ではないですがしっかり切れます。全体的に引き締まった印象です。

 

ミドルの甘みは弱め。

弱くですがじっと続きます。

フレーバーのついた中軟水のよう。

 

味が付いているわけではないですが、ボディ感を感じますね。

 

鍋島の中では大人しめでしょうか。

でもバランスは良いと思います。

 

白身魚とか、ですかね。

パエリアとかも合いそうです。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170228164052j:imagef:id:merimekko:20170228164047j:image

 

秋田県 天の戸 純米酒

秋田は天の戸です。

こちらは空のお酒があったので撮らせてもらえました。

 

甘酸のバランスが良い、飲みやすいお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。結構純な風味ですね。

酸味は酪酸様の少し鈍い酸味がきます。

ホエイのような乳酸感も感じますね。

こちらはトップの甘い香りよりも若干強く、アクセントになります。

 

そのまま味が徐々に落ちて行きます。

後味の盛り上がりは無し。従って飲みやすいお酒だと思います。

少し米の甘みを感じます。香りとつながっているだけですが。

 

チーズ系でしょうか。

意外に肉じゃがとか合うと思うのですが。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170219212640j:imagef:id:merimekko:20170219212643j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.