merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




長野県 大信州 純吟 手の内

大信州の手の内です。

 

甘い香り広がる柔らかなお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

香りの縦も横も大きく、しっかり広がります。

 

酸味はクエン酸のようなキレのある感じ。

ただ、香りが大きいので香りを完全に切り切らず、甘い余韻が残ります。

 

後味は甘苦がのこりつつすっきり。

真面目に水飲んで評価すると、アルコール苦い感じはありますが、料理とともにすると気にならないレベル。

 

後味のクセもなく、香り広がる美味しいお酒です。

 

良い出来ですね。

柔らかな香り系のお酒を求めるなら、是非。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170716214409j:imagef:id:merimekko:20170716214415j:imagef:id:merimekko:20170716214409j:image

福井県 常山 純米超辛

福井県は常山の純米酒です。

 

酸味が立った、非常にすっきりしたお酒だと思います。

 

トップの香りはリンゴのような爽やかな香り。

力価はそこまで強くありません。

酸味がこのお酒の風味の中心です。

舌に強くぴりり、という感じではないですが、リンゴ酢のような酸味が口の中を支配します。

 

後味はすっきり。

酸味の後ろに若干の甘みがあることで、酸味の後引きは無く、すっと切れていくかなりすっきりなお酒ですね。

超辛というのも納得です。

 

単品で飲むというよりは、色んな食べ物とともに味わいたいお酒ですね。

出来れば暖かいもの。煮物とか。

失礼かもしれませんが、料理酒としても美味しそうです。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170716212519j:imagef:id:merimekko:20170716212527j:image

青森県 陸奥八仙 純米大吟醸 華想い50

陸奥八仙の生酒です。

 

地元産の華想いを用いたお酒ですね。

甘酸のキレ立ちがはっきりとした、分かりやすくすっきりしたお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

香りはそこそこ大きく華やかです。

 

酸味も中程度。

酸味のキレが良いですね。

柑橘を食べたような舌残りする感じです。

 

甘酸っぱいというのが良い表現かと。

 

後味は少し甘みを残しますが、基本的に旨味や苦味となくすっきり。

後味が抜けている分、アルコールの苦味が見えてきますが、料理とともにすると気にならないレベルです。

 

一般ウケする香り系のお酒ですね。

オーソドックスなので、贈り物とかにも良さそうです。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170716202943j:imagef:id:merimekko:20170716202944j:image

宮城県 DATE SEVEN 純米大吟醸 生酛

今年もやって来ました。DATE SEVEN。
今年は日輪田がリーダー蔵となり、美山錦の生酛です。

柔らかい甘みが特徴のすっきりめのお酒だと思います。
入りはメロン様の甘い香り。
香りは少し重ためです。
熟したメロンのようなしっかりとした甘い香りですね。

酸味はそこそこ。
ヨーグルトのような乳酸の酸味をしっかりと感じます。

舌にはピリリと来ないので柔らかい印象ですが、存在感はありますね。

甘味はすっきりした感じ。
糖の甘みを若干感じます。
ただ、酸味の後は一気に味が減衰していきます。

香りと柔らかな酸味で飲ませるすっきり系のお酒ですね。
海鮮系の旨味と合いそうです。
あと、宮城なんでホヤ刺しとか良さそう。ホヤ酢ではなく、刺身。

昨年と比べると香りの質が変わりましたね。
蔵の違いで楽しむのは、良いですね。

来年は小金澤だそう。期待。

 

f:id:merimekko:20170716003847j:imagef:id:merimekko:20170716003849j:image

宮城県 彗星 純米大吟醸

宮城は伯楽星の新澤さんとこの彗星です。

 

北海道?

すみません、詳しくないので、味の評価のみ。

 

ミルキーで甘いお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

控えめながら、じわじわと香りが広がります。

 

酸味は少し弱め。

系統としては舌にピリッとくる酸味ですが、濃度が薄いのでそこまで感じない程度。

 

後味は糖の甘みがじわーっと広がります。

少しほうじ茶の渋みを感じます。ただ、クリアなお酒だと思います。

 

綺麗ですね。

 

他の伯楽星よりは、香りよりも甘みをじわっと頂くお酒のような気がします。

 

ある意味で伯楽星らしくなく、ゆっくり温度上げながら飲みたいお酒ですね。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170707231832j:image

 

 

島根県 王祿 超王祿 無濾過本生 27BY

島根は王祿の本生です。

富山の五百万石です。

 

少し香ばしいすっきりしたお酒だと思います。

 

入りはベリーやクランベリーのような甘酸っぱい香り。

エッジは効いており、また口にして一呼吸置いてから広がるものの、スッと落ちる鋭い香りです。

 

酸味は強め。

乳酸を感じますね。決してピリピリはきませんが、なだらかにじわっときます。

ヨーグルトの上澄みのような酸味です。

 

プラス、少し燻したような薫香を感じます。木の幹のような渋み。

王祿といえばというか、ここが味の引っ掛かりになっています。

後味はこれまたすっきり。

酸味を後追いするがごとく、酸味のイメージのまま味が切れていきます。

 

酸で味が切れて行くという点では、すっきりとしたお酒なのだと思います。

 

乳酸発酵させた漬物とか合わせたいですね。

あるいは南蛮漬けも良さそう。

 

久しぶりに王祿堪能しました。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170707225437j:imagef:id:merimekko:20170707225449j:imagef:id:merimekko:20170707225617j:image

 

 

埼玉県 花陽浴 純米吟醸 瓶囲 無濾過生原酒

花陽浴の純吟美山です。

 

甘いお酒ですね。

 

入りは花の蜜のような甘い香り。

かなり大きいです。少しべとっとした香りです。

 

酸味はそこそこ。

舌にぴりっと、というよりは、薄い酢酸用の舌先がざらつくような酸味です。

 

ただ、香りが大きいのと酸が鈍いので、酸では切れていきません。

 

その後、甘みがきます。

香りとともに、舌の奥に溜まるような甘みです。

 

後味に関しては、旨味が広がるということもなくすっきり系なのですが、甘みが残るため余韻を感じるお酒ですね。

 

しっかり甘いお酒です。

辛口で甘い、なのでしょうか。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170707223246j:imagef:id:merimekko:20170707223257j:image

 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.