merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県別にお酒の一覧を見ることが出来ます。
 カテゴリーから、地域別に見ることも出来ます。
 ※県の偏りは、無くそうと努力中。


・銘柄でブログ内検索

⇒造り年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。





秋田県 新政 水墨

今年も一年お世話になりました。

最後は新政の飲み比べ。

 

頒布会の亀の尾のやつです。

 

林檎用のスッキリとした甘酸強い軽めのお酒だとおもいます。

 

入りは少し若めの林檎のような香りがします。

結構ジューシーですが、甘いというよりは締まった香りです。

 

酸味はそこそこ。

トップかスッキリとした香りなので、それに繋がる感じです。

発泡系ではないですが、レモンかじった後のような舌触りにはなるので、酸は強いかも。

 

比較して、後味はスッキリ。

少し糖の甘みが来ますが、いたって綺麗。

旨味等も盛り上がらず、酸味に少し甘みが膨らんですっと切れます。

 

辛口の白ワイン?山形正宗のまろらをきれいにした感じ。

キレ良し。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171231191434j:imagef:id:merimekko:20171231191438j:image

長野県 亀齢 ひとごこち 純米酒 無濾過生原酒

地元産ひとごこちを用いたお酒です。

 

甘酸っぱいながらもキレよいお酒だと思います。

 

トップはメロン様の甘い香り。

香りの強さは中程度。しかし、しっかりと感じます。

 

酸味は少し強め。

乳酸様の酸味で、しっかり感じますね。

 

トップの甘い香りも飛び越えて、酸できゅっと締まるお酒です。

 

きゅっと締まった後に米の甘みが少しします。

印象はほのか。

 

トップの甘酸によったすっきり系ですね。

ポテサラに合わすと良さそう。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171224201227j:imagef:id:merimekko:20171224201228j:image

福岡県 田中六十五 純米酒 山田錦 生

田中六十五の生酒です。

多分初めて。

 

スッキリとした甘酸が特徴のお酒だと思います。

 

トップはマスカット様のスッキリとした甘い香り。

そこそこしっかり広がりますが、香りもすぐなら大人しくなります。

 

酸味は乳酸様。少し強め。

舌にピリピリくるレベルではありませんが、前述の香りがすぐキレるぶん、酸味の印象が少し立ちますね。

 

あ、喉の奥には少し来ます。

 

甘みは中程度。

おりも含めて少し雑味もありながらも、綺麗です。飽きない綺麗さで美味い。

 

後味はすっきり。

旨い風味もなく、後にダレることもありません。

 

酸味が立つぶん、すっきりですね。

魚料理と合わせても良いかも。白ワインみたいに。ポワレとか。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171224193530j:imagef:id:merimekko:20171224193531j:image

群馬県 尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 しぼりたて

尾瀬のしぼりたてです。

 

甘い香り広がるバランスの良い柔らかなお酒だと思います。

 

トップはメロン様の甘い香り。

比較的大きく広がりますね。少しだけミルキー。

 

酸味は乳酸様。

ただ、決して強いわけではなく、香りをすっと切る役割。

香りも乳酸系の香りがあるので酸味とも繋がってます。

 

甘みは中程度。

甘いとはっきり感じますが、ベタベタとはせず嫌味のない甘さです。

酸味も少し続いており、甘が強い甘酸っぱさを出してます。

 

一方で後味は甘酸っぱい風味のまますっと切れます。

味の残りもなく、綺麗なお酒ですね。

 

バランスも良く美味しいです。

しぼりたてでこのクオリティだと不安になるくらい。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171224190402j:imagef:id:merimekko:20171224190405j:imagef:id:merimekko:20171224190406j:image

福島県 しもふりロ万 純米吟醸 うすにごり原酒 一回火入れ

大分ご無沙汰してます。

種々の理由でバタバタしておりまして、更新出来ていませんでした。

 

久々。

福島の花泉さんです。

 

爽やかなヨーグルトのような、スッキリとしたお酒ですね。

 

入りはメロン様の甘い香り。

存在感あります。

 

酸もすっきり。

弱くないですが、舌にピリリとくる感じではなく、綺麗にトップの香りを切ってきます。

 

おりが綺麗ですね。

少々白く濁った程度なのですが、すっきりとしていて、かつ酸のぴりりとした部分を和らげています。

 

米の甘みも感じつつ最後はすっと味キレ。

旨味等も感じません。綺麗なお酒です。

 

いつもよりも全体的に甘い印象ですがバランス良くて良いですね。

美味しかったです。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20171224184219j:imagef:id:merimekko:20171224184227j:image

山口県 雁木 純米大吟醸 鶺鴒 袋づり 生原酒

雁木の純大です。

袋吊りの原酒という変なお酒。

 

非常に酸味に寄った、ベリー系の膨らむお酒だと思います。

 

入りはブドウのような香り。

次いでブドウの皮のような渋みが来ます。

 

全体的にピリッと締まった感じ。

香りの甘さと全体で切る酸味が特徴な分、肉や魚といった美味いメインディッシュに合うイメージです。

 

白身魚の後に飲みたい。

そんなお酒です。

ご馳走さまでした。

宮城県 綿屋 川口納豆 特別純米

綿屋の納豆です。

納豆菌で…という訳ではなく、川口納豆さんの田んぼで取れた米で作っているものです。

 

香り持ちながらもキレよくまとまったお酒だと思います。

 

トップはメロンやバナナと言った甘い香り。

後述する酸で一瞬でキレますが、香り自体は認知できます。

 

酸味は中〜少し強め。

舌にピリリとくるわけではないですが、乳酸系で香りをピシッと切ります。8割くらい切れる。

 

米の甘みもそこそこ。

香りを切った後にじっと感じます。少し甘いな、という程度。

トップの香りとは別の甘みですが、外れている訳でもなく、流れとしては自然。

 

弱い甘みを2〜3秒ほど感じた後、すっと味が切れます。

口の後残しもなし。飲みやすいお酒です。

 

キレよく何にでも合いそうですね。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171106181446j:plainf:id:merimekko:20171106181528j:plain

 

 

佐賀県 能古見 特別純米 佐賀の華 ひやおろし

佐賀は能古見ひやおろしです。

 

控えめながらバランスよくまとまっているお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

ぶわっと広がるわけではなく、強くはないですが、はっきり感じられる強さです。綺麗。

 

酸味はそこそこ。

ホエー飲んでいるよな、ピリリとは来ませんが鈍い酸味が来ます。

 

これでトップの香りの8割は収まります。

 

甘みは弱め。

酸で切られた後にほのかに感じているくらい。

 旨味も弱く、味の持ち上がりが無い反面自然にキレてくれますね。

 

少し舌にレモン食べた後に残るカスのような感覚はありますが、風味的には問題なし。

 

香り系の要素も残しながらも、くど過ぎないラインをついていると思います。

 

いろんな料理に合いそうですね。

いうか、食中酒ですね。

 

ご馳走様でした。


f:id:merimekko:20171103212426j:plainf:id:merimekko:20171103212511j:plain

 

[ ][ ]

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.