merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県別にお酒の一覧を見ることが出来ます。
 カテゴリーから、地域別に見ることも出来ます。
 ※県の偏りは、無くそうと努力中。


・銘柄でブログ内検索

⇒造り年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。





福島県 口万 純米吟醸 一回火入れ

口万です。

五百万石、夢の香、ヒメノモチ。

 

ほのかに香るさっぱりとしたお酒だと思います。

トップはメロン様の甘い香りですが、そこまで強くはなく。

酸味で香りが切れます。

乳酸様の酸で綺麗ですが、香りよりは強いものの全体的にそこまで強くはなく。

 

やや甘みを残しつつ、味がすっと切れていきます。

軽く飲みやすいですね。

食前に。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190813173633j:imagef:id:merimekko:20190813173637j:image

長野県 十九 Ⅱ cumulonembo〜入道雲〜 純米酒

長野は十九の夏酒です。美山錦。

 

cumulonemboは、イタリア語で「入道雲」とのこと。ラベルも夏。

 

ほのかな香り広がるすっきりしたお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

ただ、そこまで大きくは広がりません。

酸味はややしっかり。

 

香りがそこまで強くないので酸の方が立っている印象。乳酸様でやや鈍い酸ながらも爽やか。

 

後味の盛り上がりも薄く、酸のすっきりとした風味でキレるお酒です。

 

ジャンルでいうと爽酒とかになるのでしょうか。

単品で飲むというより、料理と合わせるお酒だと思います。

夏に梅のそうめんとか、良い。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190721181535j:imagef:id:merimekko:20190721181539j:imagef:id:merimekko:20190721181543j:image

佐賀県 鍋島 特別純米酒 グリーンラベル

鍋島のグリーンラベルです。

 

鍋島らしい香りそのままに、酸が効いたさわやかなお酒だと思います。

 

トップは若いメロンのような香り。ジューシーです。

やや発泡。それも相まってか酸がぴりっときます。

舌もザラザラ。

 

甘い香りと酸と少しの発泡を感じたまま、そのまま味がスッと切れていきます。

 

味の盛り上がりはなく、かなりすっきりなお酒ですね。

 

飲みやすいです。

酸もしっかりしているので、酸っぱい料理や冷たい料理にも合いますね。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190721174746j:imagef:id:merimekko:20190721174750j:image

 

東京都 多満自慢 夏の生酒 山田錦

福生多満自慢です。

 

酸がしっかり効いたさっぱりとしたお酒だと思います。

 

トップはリンゴのような香り。

すぐにくる酸と相まってかなりすっきり感を感じます。

 

甘みはほどほど。

酸に糖の甘みが乗ってくる感じで、甘酸っぱい印象。そのまま味が切れていきます。

 

トップにインパクト残しつつ爽やかにキレますね。

夏酒!って感じがします。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190707184801j:imagef:id:merimekko:20190707184804j:image

 

広島県 寶劔 純米酒

寶劔の純米です。

このラベルは初めてです。

 

熟した旨味が優しく広がるお酒だと思います。

 

トップはマスカット様の香り。

感じはしますがやや薄め。

 

酸味はしっかり。

香りとのコントラストだとは思いますが、鈍い酸味で舌がザラザラします。

 

その後、やや酢酸様のきゅっとした風味とキャラメル(甘くない)様の少し焦げた風味があり、その後緩やかに味が切れていきます。

 

このラベルは初めてですが、今年寶劔バランスを変えている?

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190706194907j:image

栃木県 忠愛 別誂 中取り特別純米 五百万石

栃木は矢板市の忠愛です。

初めてなのですが、いきなり別誂から…。

 

香りふくよかなお酒です。

入りは熟したメロン様の甘い香り。かなり強く太いです。

 

酸味は感じますが、香りが大きいために印象薄。

この香りが覆いかぶさった後に、いきなり味が切れていきます。

やや木の渋さを感じるものの、香りが強く伸びるために印象に残らない。

 

トップの香りに全てを捧げてますね。

お酒が回っていれば、良いとこどりかつインパクトを与えられそう。大味という印象が強いです。

 

強いお酒ですね。

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190706192306j:imagef:id:merimekko:20190706192309j:imagef:id:merimekko:20190706192314j:image

高知県 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 生原酒

酔鯨の夏酒です。

 

柔らかな酸味で締まったお酒です。

 

入りはメロン様の甘い香りがきますが、それに加えて渋いヨーグルトの乳清のような酸味が上回る。

 

その印象のまま、味が切れていく。

甘みもやや乗ってきますが、印象弱し。

 

しっかり冷やして飲みたいお酒ですね。

暑い夏に良いです。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190628181605j:imagef:id:merimekko:20190628181608j:imagef:id:merimekko:20190628181626j:image

 

 

福島県 七口万 純米吟醸 一回火入れ

七口万です。

 

トップの甘さが際立つお酒。

熟したメロン様の香りがパッと広がる。

 

乳酸様の柔らかな酸味もあるが、印象薄い。

香りしっかり広がったあと、急速に切れていきます。飲みやすい。

 

昨年と傾向変わらないが、今年の方が少しおとなしめのバランスかも。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190628180610j:imagef:id:merimekko:20190628180613j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.