読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




宮城県 鳳陽 しぼりたて 本醸造生酒

宮城県最古の蔵元、内ヶ崎酒造の鳳陽です。

現在磯自慢等を作られた瀬川さんが杜氏としていらっしゃいます。

どちらかというと旨口なお酒です。
入りの芳香はあまり強くありません。軽い飲み口です。

その後少し強めの酸がきます。舌にピリッとくるというよりは少し燻っぽい酸っぱい系の酸味です。

その後お米の甘味がすーっと広がっていくのですが、口にして5秒くらいですっと急激に味がキレます。
おそらくこれはアル添の効果だと考えられ、ダラダラと甘味をひかない爽やかなお酒に仕立て上げようとしているのだと思います。

ただ、単品としての風味の力価は決して強くないので、強めの料理と合わせるのが良いと思います。
クセは小さいので、引っ張ってくれる味と相性がいいかも。
ローストビーフとかでもあり。

ご馳走さまでした。

f:id:merimekko:20150122225234j:plain
f:id:merimekko:20150122225244j:plainf:id:merimekko:20150122225254j:plain
Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.