読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




福島県 寫楽 純米酒 一回火入れ

福島県は寫楽の純米です。
丁度純吟との飲み比べが実現しましたので、比較も踏まえて。

起点は純吟とは違い、酸味が来る地点です。
入りはふわっとメロン様のジューシーな印象を受けますが、控えめ。
ところが、口にして1秒くらいすると一気に立ち上がり、酸味につながります。
酸味は特徴はなく、ピリッとくる感じ。

これが起点となって米の甘みが大きく広がります。
酸味が一瞬早く来るのですが、ほぼ同時に甘みも加わり、癖はないものの、大きく広がって感じられます。
その後、甘みがゆっくりと減衰していき、若干の旨味をともないつつ(クセはないが、何かは特定できず。うまいな、とは若干感じる)、徐々に味が切れていきます。

甘みと旨味がクセなく膨らむ分、料理との相性はこちらのほうがいいと思います。
醤油系の、なんならブリ照りとかでも。
きつめでも全然合いそう。

ごちそうさまでした。

f:id:merimekko:20150506194707j:imagef:id:merimekko:20150506194724j:imagef:id:merimekko:20150506194716j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.