読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




宮城県 DATE SEVEN スパークリング

宮城は伯楽星を造る新澤酒造さんのスパークリングです。

仙台では解禁を祝っていたそう。

 

日本酒らしさを感じさせない、オールラウンダーな食前酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香りと若干乳酸のような甘く鈍い酸味がきます。

普段の伯楽星よりは若干甘寄りですが、そこに強炭酸が加わるため、甘味を若干残しつつシュワシュワした発泡感とともに感じられるお酒ですね。

 

後味はすっきり。

この辺りは宮城、伯楽星の特徴を非常に表しています。

発泡でまとまるのと合わせてとても飲みやすい。

 

澪やすず鈴と比べても特に飲みやすく(逆に日本酒感はないですが)、なんの食前酒としてもいける感じです。

 

しばらく置いて発泡が弱くなると、伯楽星のような香り甘くほのかに消えていくお酒が楽しめますので、二度楽しいかと。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20160723233949j:imagef:id:merimekko:20160723233951j:imagef:id:merimekko:20160723233953j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.