merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




広島県 竹鶴 純米 八反

竹鶴は八反のものです。

 

酸味と熟した果実感広がるお酒だと思います。

香りは若いさくらんぼのような香り。

クエン酸様のピリッとした酸味も特徴。レモン様。

 

ミドルは若いというよりはイケてる中年の円熟感。

というより、キレより味がずっと続くので、余韻がそうさせているのだと思います。

例えが思いつきませんが、酸も途中から鈍い質のものに。

 

そのまますっと味がキレていきます。

酸味が特徴ですね。先のブラックに比べると、香りは控えめになり、酸が強いのでだいぶ飲みやすくなってます。

 

熱燗

 

傾向はブラックと変わりません。

トップミドルの香りが落ちて、米の甘みが大きくなります。

ただ、酸味はあまり変わらない(少し強まる)ので、甘酸の広がりを味わえるお酒だと思います。

 

トップミドル寄りで楽しいですね。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20161126224004j:imagef:id:merimekko:20161126224007j:image

 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.