merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




宮城県 萩の鶴 純米吟醸 生原酒 別仕込

忙しく、更新が滞っており申し訳ありません。

 

萩の鶴は桜猫です。

 

柔らかく甘酸っぱいお酒だと思います。

 

入りはメロンやマンゴーのような少しもたっとした甘い香り。

やや強めですね。広がるタイプです。

 

酸味もそこそこ。

やや青いリンゴやレモンの様なキレのある酸味がきます。

 

香りはそこで8割くらい切れます。

 

その後、若干の舌先のピリピリ感とともに糖の甘さを感じ、すっと切れていきますね。

 

甘酸がしっかりしているので、後残りもなくすっきりした印象。

ただ、お花見等外で飲むなら一杯目にさっと飲みたいですね。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170503212641j:imagef:id:merimekko:20170503212654j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.