merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




佐賀県 鍋島 愛山

佐賀は鍋島の愛山です。

 

鍋島らしい香りは保ちつつも、甘垂れしない風味を持ったお酒だと思います。

 

入りは、いかにも鍋島らしい洋梨やバナナといった香り。

香りは大きく広がります。

 

酸味は中程度。

ただし、香りが強いので相対的には香りを切るところに注力してます。

舌にもピリリとはきません。

 

甘みは強め、旨味は弱め。

蜜のような甘みが来ます。

大きく、水飴のような甘さ。

それでいて舌残りは薄いので、甘垂れはしません。

 

それに加えて、舌の奥に少しの苦味を感じます。茶渋のような苦味。

これは、嫌味ではなくアクセントになってる印象ですね。山田とは違ってアクセントあり。料理になりますが、人によってはスパイシーというかも。

 

よく出来てます。

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170511225952j:imagef:id:merimekko:20170511225956j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.