merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




島根県 王祿 超王祿 無濾過本生 27BY

島根は王祿の本生です。

富山の五百万石です。

 

少し香ばしいすっきりしたお酒だと思います。

 

入りはベリーやクランベリーのような甘酸っぱい香り。

エッジは効いており、また口にして一呼吸置いてから広がるものの、スッと落ちる鋭い香りです。

 

酸味は強め。

乳酸を感じますね。決してピリピリはきませんが、なだらかにじわっときます。

ヨーグルトの上澄みのような酸味です。

 

プラス、少し燻したような薫香を感じます。木の幹のような渋み。

王祿といえばというか、ここが味の引っ掛かりになっています。

後味はこれまたすっきり。

酸味を後追いするがごとく、酸味のイメージのまま味が切れていきます。

 

酸で味が切れて行くという点では、すっきりとしたお酒なのだと思います。

 

乳酸発酵させた漬物とか合わせたいですね。

あるいは南蛮漬けも良さそう。

 

久しぶりに王祿堪能しました。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170707225437j:imagef:id:merimekko:20170707225449j:imagef:id:merimekko:20170707225617j:image

 

 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.