merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県別にお酒の一覧を見ることが出来ます。
 カテゴリーから、地域別に見ることも出来ます。
 ※県の偏りは、無くそうと努力中。


・銘柄でブログ内検索

⇒造り年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。





富山県 幻の瀧 純米吟醸

富山は黒部市の皇国晴酒造さんのお酒です。

 

小粒だが、ピリリとする酸味が効く、やや甘めのお酒だと思います。

 

入りはバナナ系。

ただ、香りはあまり強くありません。

 

酸味はやや強め。

ベリーのような酸味がしっかりとキレよく感じられます。

 

甘みもしっかり。

酸をやや上回るほどの力価で、甘さが勝つ甘酸っぱさを感じます。

 

その後甘酸がアルコールの苦味をやや纏わせつつ味がゆっくり切れていきます。

 

後味の盛り上がりは無いですね。

酸〜甘みが味のピーク。

 

ややアル添と勘違いしそうにもあります。

ただ、酸がやや強めなので、酢の物とかそう言った酸系より、出汁とか旨味のある料理とか、そんなものの方が相性いいですね。

 

どちらかというと、食中に飲みたい。

食中のすっきり酒。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20191109194158j:imagef:id:merimekko:20191109194205j:image 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.