読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




滋賀県 笑四季 特別純米 朱ラベル

近畿
滋賀は笑四季の輸出用ボトルです。

非常にフルーティーなお酒です。
香りに味を集中させた感じ。

入りはメロンというか、梨のようなみずみずしい香りが広がります。
その後、口にして2秒後に酢酸系の酸味が来て、1秒くらい味が混ざり合ったあと、香りを断ち切ります。
その後の甘みや旨みは弱め。酸味が来てからは一気に風味が減衰し、余韻スッキリ飲みやすい酒です。

ただ、雑誌等々で述べられていた海外のシェフさんたちは、香りのみ立ち上がるお酒は賛否両論だと言ってた気が…。

個人的には旨みを補いたいので、チーズ系の乳味があるもの。
なんならロックで割ってピーナッツと共にバーでええ感じに酔うのもいいかもしれない。


ご馳走様でした。

f:id:merimekko:20150619225156j:imagef:id:merimekko:20150619225200j:image
Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.