merineccoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県別にお酒の一覧を見ることが出来ます。
 カテゴリーから、地域別に見ることも出来ます。
 ※県の偏りは、無くそうと努力中。


・銘柄でブログ内検索

⇒造り年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。





長野県 信濃鶴 無濾過生原酒 信州地酒頒布会

信濃鶴の頒布会限定酒らしいです。

 

甘苦系のスッキリ系のお酒だと思います。

 

トップはマスカット様の香り。

甘いもののスッキリとした印象。風味の中では一番印象強いです。

酸味はそこそこ。

乳酸様の酸味ではあるものの、甘い香りよりは弱く、香りを切る程度に収束します。

 

糖の甘みと檜のような渋みが加わります。

とはいえ、先の酸味に乗ってくる程度でわかるものの主張は弱め。

 

それらの味のもと、口にして5〜7秒くらいで味がキレます。

後味の盛り上がりはなし。そういう意味ではすっきり系。

 

甘み主体で、いろいろな風味が感じられるお酒。

一つ一つはクリアですが、クリアな分一体感はないかも。

 

これも食中にいいと思います。

いろんな味のフックがあるお酒です。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20220523205009j:imagef:id:merimekko:20220523205012j:image

長野県 亀の海 蝉しぐれ 純米吟醸

甘酸っぱい印象が強いお酒です。

 

トップは青りんごやマスカット様のややすっきりとした甘い香り。強さはやや弱め。

そこに乳酸様の酸味が強く感じられます。

ピルクル様。

 

糖の甘みもそこそこ強く、先の酸味と共に甘酸っぱい風味を醸し出します。

 

その後の風味の盛り上がりはなく、甘酸っぱさの印象のまま味切れ。

食中には十分インパクトを残しつつ後味の嫌味ありません。

 

酸に酸を当てるよりも、糖とか脂を当てる方が美味しいです。

食の中盤から後半に。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20220523203323j:imagef:id:merimekko:20220523203328j:imagef:id:merimekko:20220523203333j:image

長野県 水尾 淡風 特別純米酒

水尾の淡水です。

無濾過生原酒なのに低アルというあんまり見ないお酒です。

 

淡麗という言葉がすごく似合うお酒です。

トップは青りんご様の甘い香り。ただ、すごく弱いです。

酸は乳酸や酪酸のような少し複雑な酸味。ただ、別に強くなく弱い香りに乗る感じ。そこに檜のような木の渋みとアルコール様の苦味。全部が薄く、同じ程度に乗っかります。

 

食べ物食べてたら感じないレベル。

低アルといえども13%。気付いたら酔っているでしょう。

 

久々に淡麗という言葉がしっくりくるお酒でした。

ご馳走さまでした。

f:id:merimekko:20220523201303j:imagef:id:merimekko:20220523201313j:image

大分県 鷹来屋五代目 手造り槽しぼり 山田錦/ヒノヒカリ

甘苦広がる穏やかなお酒だと思います。

 

トップはメロン様の甘い香りで中程度〜やや弱め。

ここに乳のような甘く重たい香りが加わります。

酸味もそこそこ。乳酸様の酸味で舌もざらざらするのですが、香りの方が強く残ります。

ここに檜のよう渋みと糖の甘みが加わり、甘苦く広がります。

 

そのまま味が口にして5秒くらいまで広がった後急速に味が切れます。

やや苦味だけ残るかな。

 

綺麗というよりは、トップミドルに味のフックがあるので、脂系のものと食べるのが良いと思いました。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20220507190509j:imagef:id:merimekko:20220507190512j:image

山口県 大嶺 大嶺3粒 火入れ 出羽燦々50

すごく、秋田は山本のど辛に見えました…(すみません)。

 

味は甘みがよく伸びるお酒だと思います。

トップは青りんご様のややすっきりとした甘い香り。中程度くらい。

そこに乳酸様の酸味が加わります。酸は綺麗で香りの甘さの方が強く、やや乳味もあります。

 

それらの香りが糖の甘みを増しながらすーっと感じられ、そのまますーっと味がキレていきます。

キレ方は非常になだらかなので、柔らかいお酒の印象。

メリハリはなく、甘ーいお酒だと思います。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20220507184245j:imagef:id:merimekko:20220507184248j:image

山口県 雁木 JAKEe 山口県産西都の雫 純米無濾過生原酒

雁木の全部山口!なお酒です。

純米無濾過原酒じゃけえ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

 

甘い風味広がる、バランスの取れたお酒だと思います。

トップは熟したメロン様の甘い香り。

そこそこ大きく広がります。

酸味もそこそこ。乳酸様の綺麗な酸味で、甘味に乗っかりしっかり甘酸っぱい雰囲気。

 

そこに糖の甘みも同じレベルで乗っかります。

味としては甘いお酒です。

 

ただ、甘垂れするわけではなく、口にして5秒くらいで味が引いていきます。

後味の盛り上がりは無し。

 

優等生な食中酒ですねー。

何でも合うし、嫌味ない雰囲気です。

 

ご馳走さまでした。

f:id:merimekko:20220507183156j:imagef:id:merimekko:20220507183159j:image

 

青森県 豊盃 APPLES&DOGS

豊盃の、味のマチダヤさん特別酒?です。

こんなラベルあるのかとびっくりしました。

 

香りは青リンゴ様の甘い香りです。

が、純な香りではなく、ミルクチョコレートのようなナッツ、キャラメルのような、少し搾りたて乳の生臭いような、そんな香りが含まれます。爽やかと言うよりは甘く重ためな香り。

 

酸はそこそこ。

舌もややざらざらする感じで、香りを切っていきます。

その後は至って淡麗です。重たい香りだけしばらく残っており、これが甘い印象を持つんですが、味自体は至って淡麗。食わせきった感。

アルコールの苦味も感じます。

 

香りが豊盃っぽくなく、面白かったです。

飲みやすいお酒ですが、ややフックあるかなあと。

重たい香りが無ければパーっと晴れる。(一方で印象なし?)

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20220507180444j:imagef:id:merimekko:20220507180448j:image

岩手県 赤武 純米酒 吟ぎんが

赤武です。

甘い風味広がりながらもすっきりと飲めるお酒だと思います。

 

トップはメロン様の甘い香り。中程度くらい。

ぶわっとはこないですが、風味は認知できます。

やや青りんごのような香りもします。

 

酸味もそこそこ。

舌にぴりつく訳では無いですが、香りはしっかりとキレます。

落ちた香りに糖の甘みが繋がり、なめらかなお酒に見えます。

減衰途中にアルコールの苦味が来るので、そこまで甘みも強いという訳ではなく、なだらかに味が切れて行く感じです。

 

食前や、淡い料理に合わせるのが良いと思いました。

揚げ物や鳥などだと、すっきりして美味しいと思いますが他の酒でも良いかも。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20220507175030j:imagef:id:merimekko:20220507175033j:image

 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.