merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




香川県 月中天 山廃純米生原酒

香川は仲多度郡にある西野金陵さんのお酒です。

 

香川産さぬきよいよいを使ったお酒となります。

 

甘酸っぱい風味がツンとくるのが特徴的なお酒だと思います。

 

入りは若いマスカット様の少しツンとした甘い香り。

そこに酸味が乗ってきます。結構しっかり。

キレの良い酸味で、クエン酸のよう。

 

甘酸で口当たりが盛り上がった直後、急速に味がキレていきます。

盛り上がりと同じ速度でキレていくので、飽きないお酒ですね。

 

後味も薄め。

ミドル以降の盛り上がりなく、風味のつながりとしては一山ですっと飲めるお酒ですね。

 

ミドル以降に若干の発酵の香りはします。

繋がって消えますが。

 

食中にインパクト付けたいときに飲むお酒ですね。

嫌味なく、かつ存在感もあり、綺麗です。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20180120193326j:imagef:id:merimekko:20180120193327j:image

佐賀県 鍋島 純米吟醸 五百万石

鍋島の五百万石です。

 

甘み香りがじーっと広がり、後味すっきりなお酒だと思います。

 

入りはメロン様の香り。

それなりに大きいですが、トップにぱんと広がる訳ではなく、一歩遅れてじわっと広がる感じ。

 

総合的には香り高いです。

 

酸味は中程度から少し弱め。

香りが大きいからなのかもしれません。

 

少し香りを切りますが、あんまり。

その後、米の甘みに繋がります。

 

酸味の印象が相対的に弱い分、香りと甘みが広がり、味全体としてもう一山盛り上がります。

 

その後、すっと味が切れます。

味キレの最後にアルコールの苦味を感じますが、気にならないレベル。

食中にはトップの香りで美味しい、飲みやすいとなるんじゃないでしょうか。

 

トップの香りが大きいので料理は選びますが、インパクトは大きいです。

 

旨味系の料理や白身のお刺身、なんかも合う気がします。

赤みは香りがバッティングするかなあ。

 

好きな銘柄の一本。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20180120182331j:imagef:id:merimekko:20180120182333j:image

秋田県 一白水成 純米吟醸 槽垂れ

秋田県一白水成です。

 

甘酸っぱい香りが広がるすっきりなお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

トップにぶわっと広がります。反面すぐにキレる特徴。

結構しっかりです。やや硬め。抜栓したてだから。

 

酸味は中程度。

キレの良い酸味で、そのツンとした風味でトップの香りをばさっと切ってくれます。

残りの香りは2割くらい。

 

その甘みと米の甘みが繋がります。

ただ、甘みは強くなく、酸味で一度キレた風味に少しだけ盛り上がりをつける感じ。

全体的にすっきりですね。

 

後味は味がトップに抜けている分あまりないです。

その反面若干アルコールの苦味がありますね。

 

料理と合わせると気にならないレベルですが。

 

いつもよりは香り高い印象。

でも今年も変わっておらず、食事の最初の方に良いですね。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20180120180632j:imagef:id:merimekko:20180120180633j:imagef:id:merimekko:20180120180635j:image

福島県 曾 純米原酒

福島県会津の山口さんのお酒です。

 

乳酸系の酸味が特徴な爽やかなお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

そこそこ強いです。

ただ、感じた直後に強烈な乳酸用の酸味を感じます。

 

舌に若干ぴりりとくる感じ。

トップの香りが甘いので美味しいヨーグルトの様な風味ですが、加えて酸味は強いです。

 

後味はそのギャップがすっきり。

本当に、酸味強めなヨーグルトなお酒ですね。

 

後味すっきりな一方、乳酸の酸味までは印象強い。

でも後味残さないのは福島やなあと。

 

飲み進めている中盤には、メリハリもあり、楽しいお酒です。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20180113215213j:imagef:id:merimekko:20180113215215j:image

福島県 豊久仁 純米吟醸中取り生原酒 ヌグネの奇蹟

豊國さんのお酒です。初めてです。

 

ノルウェーの研修生さんとのお酒らしいです。

ヌグネってノルウェーの何かなのでしょうか。(調べてみます)

 

貴醸酒の若いもの(もしくは糖度のものすごく高いブドウ)を用いたワインみたいな、でも後味は米のすっきりなお酒だと思います。

 

入りは甘いブドウのような香りがします。

かなりはっきりですね。甘い香りです。

 

酸味もそこそこ。

こちらも舌にピリピリくる訳ではなく、甘さを切る感じ。

 

ただし、こちらは甘い香りが強い分、4割くらい香りが残ります。

 

そのまま甘みが来ます。

白ワインだと果実様の甘みや渋みが来ますが、こちらは糖の甘み。

 

癖のないぶんいやらしさもなく、ここが米のおいしさ。

 

後味は旨味等の盛り上がりなく、少し甘みが残った後にすっとキレます。

 

トップの印象がはっきりですね。

甘味噌系の旨味と合わせればなお美味しいと思います。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20180113200926j:imagef:id:merimekko:20180113200927j:imagef:id:merimekko:20180113200928j:image

福島県 曙 大俵引き 生原酒 おりがらみ純米ふな口

会津の曙さんの新酒です。

 

すっきりとした香りのフレッシュなお酒だと思います。

 

入りはメロン様な甘い香り。

しっかり感じます。トップからパンと鼻に開けます。

 

酸味もそこそこ。

ただし、舌にピリピリくる訳ではなく、優しく香りを切るイメージ。

香りはバッサリと切られます。

 

その後、米の綺麗な甘みを感じます。

ただ、トップの華やかな香りから自然にすっと切れた時に繋がるレベルの甘さなので、香りの印象のまま、すっとキレる感じですね。綺麗。

 

ミドル以降の味の盛り上がりもありません。

すごく綺麗でフレッシュなお酒です。

 

これ、何杯でもいけるやつ。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20180113194406j:imagef:id:merimekko:20180113194407j:imagef:id:merimekko:20180113194410j:image

秋田県 新政 No.6 typeSS

新政のNo.6です。

 

type SS。

 

甘酸がしっかりしているスッキリ系のお酒だと思います。

 

入りは林檎のような風味です。

風味はこれまでのどれよりも強いですね。

 

この甘酸が来てからすっと味がキレます。

 

水墨に近いですが、それよりもトップの風味がしっかりしている印象。

 

後味はいたって綺麗。すごいです。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171231195810j:imagef:id:merimekko:20171231195814j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.