merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県別にお酒の一覧を見ることが出来ます。
 カテゴリーから、地域別に見ることも出来ます。
 ※県の偏りは、無くそうと努力中。


・銘柄でブログ内検索

⇒造り年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。





新潟県 高千代 純米吟醸 華吹雪 無調整生原酒

高千代の限定流通版ですって。

1801。

 

メロンバナナ系の香りがぶわっと広がる香り甘いお酒。

トップはこの香り。柔らかかつぶわっと広がる。

 

酸味はリンゴ酢のような感じ。

キレは鈍いがトップの香りからは違和感なくキレる。ただ、香りをキレきれない。

 

甘みは弱め。ただ、残った甘みと繋がりそれなりに感じる。

プラス、木の枝のような苦渋を感じます。

 

後味の盛り上がりは無し。

そういう意味で、キレの良いお酒かと。

 

トップの香りは流行り。

後味の苦渋がやや違和感感じるのが、少しケチついた感じで申し訳ないです。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20190407190019j:imagef:id:merimekko:20190407190025j:image

新潟県 たかちよ おりがらみ 無濾過生原酒

たかちよのおりがらみです。

 

乳味のあるまろやかなお酒です。

トップはメロン様の甘い香りで柔らかい。

酸味はキレあって甘い香りよりも強いので、パチンとキレる。

 

おりが甘い。乳味を感じるようなまろやかさ。

おりならではの酒粕の雑味はあるが、かなり若くて綺麗。

そのまま味がキレていく。

 

飲みやすいが、酸味がパンと立つので評価別れるかも。

関西のおでんと食べてると、美味しそう。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20190407184217j:imagef:id:merimekko:20190407184226j:image

佐賀県 鍋島 純米吟醸 五百万石 オレンジラベル

鍋島のオレンジラベルです。

 

甘いトップの香り広がる、バランス良いお酒です。

 

トップはメロン様の甘い香り。やや青りんご。

しっかり広がりますり

 

酸味もそこそこ。

若い果実のようにややピリッと締まります。

 

香りとも相まって、甘酸しっかり。

甘みもそこそこあります。

 

香りとも繋がってきて、酸味がありながらもボリューム感を感じます。

 

口にしてから4〜5秒で、酸味による舌のざらざらは残るものの風味はすっと切れます。

 

昨年少し檜の香りしてたのですが、今年は味の力価強めでしっかり。綺麗です。

鍋島らしいですね。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20190407182409j:imagef:id:merimekko:20190407182416j:image

 

宮城県 乾坤一 不二正宗純米吟醸原酒 山田錦 生酒

乾坤一の宮城県内限定酒です。

 

乾坤一、廃藩置県で初代県知事から命名されるまで、不二正宗というのに名前だったらしいです。

 

非常に香り高いお酒だと思います。

入りはメロン様の甘い香り。大きく広がります。

プラスラズベリーのような香りがします。

 

酸味もそこそこ。

乳酸様の酸味ですが、綺麗。

香りよりはやや弱く、香りをやや切る働き。しかし、長く続きます。発泡感もじわじわ。

 

後味はややコメの甘みを残しつつ、甘酸ともに切れていくお酒。

トップの風味に印象強く持ちますね。

 

宮城の酒の中でもトップの印象強めです。

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190322215235j:imagef:id:merimekko:20190322215245j:image

福島県 乗丹坊 磐梯山 特別純米

磐梯山の特純です。

 

甘旨い風味広がる飲みやすいお酒だと思います。

 

トップはメロン様からベリー系の甘い香り。

そこにべっこう飴のような焦がした甘旨味が乗ってきます。

 

酸味はそこそこ。

トップの焦げた香りよりはやや弱く、甘い香りよりはやや強い。

乳酸様の純な酸味が広がります。

 

三位一体となったまま、風味が切れていきます。

後味の盛り上がりは無し。トップの複数の風味が印象的。

 

ほんの少し渋い味がします。木の皮のような。

焦げた香りからは外れないので違和感は少ないですが。

 

すっと飲めるお酒から、やや存在感があるお酒。

酒席も中盤以降に良さそう。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190321195359j:imagef:id:merimekko:20190321195408j:image

福島県 大天狗 卯酒 花見うさぎ 純米吟醸 火入れ

福島は大天狗さんのお酒。

若手杜氏さんのもの。うさぎは何を意味しているのだろう。

 

非常に柔らかな飲みやすいお酒だと思います。

 

入りはメロンや熟したマスカットのような香り。甘い香りです。

 

酸味は弱め。ややぴりっとするもののそこまで印象強くなく、柔らか。

トップの香りがすーっと続きます。

 

後味はすっきり。

この香りに甘みが少し付き、そのまますーっと味が切れていきます。

後味の盛り上がりもなく、柔らかで飲みやすい。

 

香りの質に驚きました。

柔らかである分、食中に良いと思います。

 

私は出汁巻き卵とともに飲みましたが、淡煮とかも良いかも。昆布出汁も合いそう。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190321190418j:imagef:id:merimekko:20190321190422j:image

 

福島県 桑折 純米吟醸

喜多方のお酒です。

 

ジューシーかつ、バランスの良いお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

ふっと広がり、かなり分かりやすいです。

酸味もそこそこ。香りと同じくらいで、香りを消しつつすっとキレ良し。

 

甘みは弱いですが、香りとつながります。

したがって風味的には一体感があり、その上ですっとキレます。

 

これぞ福島の酒。

派手では無いのだけれど、飲みやすく、地味に存在感が浮き出ます。

 

淡い料理に。

美味い。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20190321184904j:imagef:id:merimekko:20190321184909j:image

長野県ヌメロシス サケ エロティック 生酛

小布施ワイナリーで限定醸造されたお酒。

 

ワインの作りと6号酵母のお酒?

裏面の行間が多すぎます。

 

爽やかな甘酸広がるお酒だと思います。

トップはグレープフルーツを想起させるような爽やかな甘酸が来ます。広がる。

皮の渋みもグレープフルーツのそれ。

 

酸味はしっかり。

舌もややザラザラします。

 

その酸のまま味がすっときれます。

ワイン様なら、辛口でかつ少しボリュームのあるタイプですが。

 

トップミドルの風味が面白いですね。

頭で飲んでいるからかもしれませんが、ブイヤベースよか良さそう。白身

 

反面、脂とはあまり相性良くなさそうです。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20190310190158j:imagef:id:merimekko:20190310190205j:image

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.