merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




山口県 雁木 純米大吟醸 鶺鴒 袋づり 生原酒

雁木の純大です。

袋吊りの原酒という変なお酒。

 

非常に酸味に寄った、ベリー系の膨らむお酒だと思います。

 

入りはブドウのような香り。

次いでブドウの皮のような渋みが来ます。

 

全体的にピリッと締まった感じ。

香りの甘さと全体で切る酸味が特徴な分、肉や魚といった美味いメインディッシュに合うイメージです。

 

白身魚の後に飲みたい。

そんなお酒です。

ご馳走さまでした。

宮城県 綿屋 川口納豆 特別純米

綿屋の納豆です。

納豆菌で…という訳ではなく、川口納豆さんの田んぼで取れた米で作っているものです。

 

香り持ちながらもキレよくまとまったお酒だと思います。

 

トップはメロンやバナナと言った甘い香り。

後述する酸で一瞬でキレますが、香り自体は認知できます。

 

酸味は中〜少し強め。

舌にピリリとくるわけではないですが、乳酸系で香りをピシッと切ります。8割くらい切れる。

 

米の甘みもそこそこ。

香りを切った後にじっと感じます。少し甘いな、という程度。

トップの香りとは別の甘みですが、外れている訳でもなく、流れとしては自然。

 

弱い甘みを2〜3秒ほど感じた後、すっと味が切れます。

口の後残しもなし。飲みやすいお酒です。

 

キレよく何にでも合いそうですね。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20171106181446j:plainf:id:merimekko:20171106181528j:plain

 

 

佐賀県 能古見 特別純米 佐賀の華 ひやおろし

佐賀は能古見ひやおろしです。

 

控えめながらバランスよくまとまっているお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

ぶわっと広がるわけではなく、強くはないですが、はっきり感じられる強さです。綺麗。

 

酸味はそこそこ。

ホエー飲んでいるよな、ピリリとは来ませんが鈍い酸味が来ます。

 

これでトップの香りの8割は収まります。

 

甘みは弱め。

酸で切られた後にほのかに感じているくらい。

 旨味も弱く、味の持ち上がりが無い反面自然にキレてくれますね。

 

少し舌にレモン食べた後に残るカスのような感覚はありますが、風味的には問題なし。

 

香り系の要素も残しながらも、くど過ぎないラインをついていると思います。

 

いろんな料理に合いそうですね。

いうか、食中酒ですね。

 

ご馳走様でした。


f:id:merimekko:20171103212426j:plainf:id:merimekko:20171103212511j:plain

 

[ ][ ]

福岡県 田中六五 糸島産山田錦 純米酒

田中六五の山田の純米です。

 

熟したマスカットのような甘みを持つ、少しぶわっとしたお酒だと思います。

 

入りはメロンのようなマスカットのような香り。

かなり熟したような甘い香りがします。

薄い貴醸酒感も少しだけ。

 

酸味は弱め。

甘い香りが強いですが、それを切ることもほぼなく香りがそのまま後に続いていきます。

 

甘みは少しありますか、強くはない。

香りの甘さ主体ですね。

 

香りだけなのが影響しているのか、渋みやアルコールの苦味は感じます。

ただ、香りが全然抜けないので、苦味等がそちらと引っ張られる感じ。

 

熟したマスカットを軸ごとかじったような印象ですね。

 

味後引きはなし。

最後はすっきりしてます。

 

口含みは豊かですね。

ぼーっと飲めるお酒です。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20171029142121j:plainf:id:merimekko:20171029142200j:plain

島根県 椀 生酛木桶仕込 山田錦精米90%

開春の生原酒です。

山田錦90%ってのがなんで?って思います。

あと、「ごつい酒質」って書いてます。

 

トップ甘く、一呼吸置いて渋いお酒だと思います。

 

トップは熟したベリー系の甘い香り。

甘酸っぱいですね。鼻の奥につんとくる感じです。

 

酸味も強め。

クエン酸のようなエッジのある酸味がきます。

酸っぱいです。香り甘いので相乗しますが。

 

甘みは逆に薄め。

ミドルがないです。良くも悪くも。

すこっと抜けてます。

 

一瞬味が抜けたあと、少しの米の甘みと渋味がきます。

米ぬか食ってる感じがします。じとっとぬかの味しますね。

 

味のそれぞれに雑味はないですが、味の種類が多いぶん、なんなんだろう?って気はします。

ただ、クセになる要素は多分ですね。やみつき感。

 

面白いお酒でした。

きれいな低精米を綺麗に醸したらこうなるんだろうか。

 

ご馳走さまでした。

 

[ ][ ]

香川県 悦凱陣 無濾過 攻めブレンド

凱陣の無濾過の責めです。

 

熊本9号ですが、精米70%。お米不明(混ぜてるし)

えらい予感。

 

ミドルのキャラメルみたいな風味広がる、甘いお酒だと思います。

 

トップは若干栗を思います。

ただ、広がりは弱め。トップはすっきりめと言った方が良いかと。

 

ミドルの甘酸が特徴的です。

基本的には甘いヨーグルトのような風味ですが、若干キャラメルのような香ばしさがあります。

 

ミドルに持ち上がったあと、急激に味が切れていきます。

 

すっきりはしているのですが、一呼吸置くぶん旨口になるのでしょうか。

 

ミドル以降の味の補強には良いと思います。

なので、トップの香りが強い醤油タレ系の焼き物とか(脂欲しい。焼き鳥?)合うと思います。

 

ご馳走さまでした。

 

[ ][ ][ ]

秋田県 新政 亜麻猫スパーク

何かと話題の新政です。

四合のみになってから、浅い理論上だと本数増えてるはずなのに手に入りにくくなった印象。(調査不足?)

亜麻猫のにごり。

 

乳酸菌の酸味がすっと広がるような、すっきりとしたお酒だと思います。

 

トップはグレープフルーツのような甘みと酸味が来ます。

発泡感もあり、かなり爽やかな印象。

 

途中でヨーグルトの乳清のような酸味が来ます。

香りはグレープフルーツのそれですが、酸味が違う感じ。

 

その印象のまま、すーっと味が切れていきます。

にごりなのに、ミドル以降の味の盛り上がりもなし。おりもいたって綺麗。

 

新政らしくない、トップに印象を残す綺麗なお酒ですね。

ラベル隠すと分からないと思います。

 

ご馳走さまでした。

 

[ ][ ]

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.