merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




秋田県 一白水成 酒未来 純米吟醸

秋田は一白水成です。

要冷蔵というラベルが光る。

 

控えめながら、じっと甘み広がるお酒だと思います。

入りはメロン様の甘い香りです。

香りの強さは中程度。

ただ、すぐにパッと広がる訳ではなく、低くじわっと香りを感じます。

 

酸味も中程度から少し弱め。

甘みに対しては同じくらいの強さですが、全体的に味としては感じますが少し弱めなので、控えめ感。

 

その風味が変わることなくすーっと味が徐々に切れていきます。

風味に波がないぶんインパクトに欠けますが、それでもまとまったお酒だと思います。

 

じわりじわりと飲みたいですね。

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170814224041j:imagef:id:merimekko:20170814224050j:image

 

長野県 浅間嶽 純米生酒 献寿

長野県は小諸市の、浅間嶽純米生です。

美山の純正です。

 

甘酸はっきりした、かつ口の中で広がるお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。そこそこ大きい。

ぷんと口の中で広がります。

 

酸味もはっきり。

香りに負けることなく甘みと酸味でトップの風味が広がります。

酸味は少しクエン酸様でピリッと。

口内の薄皮がパリッとする感じ。

 

甘みもしっかりと感じます。

少しミルキーですね。口当たりもとろっとしており、それが少し飲みごたえに。

 

味切れは、自然落下的。

ぶわっと広がった風味が自然に切れていきます。

後切れは良い、とは言えませんが、後に残る渋み等もなく、しごく自然です。

 

盛り上がりもあり、綺麗でもあり。

バランス良いと思います。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170814214739j:imagef:id:merimekko:20170814214746j:image

 

 

 

京都府 澤屋まつもと 守破離

澤屋まつもとです。

 

濃厚な甘い香りが特徴のお酒だと音います。

 

入りは、はちみつのような花の蜜のような甘い香りがします。

かなり大きいです。トップの香りは広がります。

 

酸味は中程度。トップの香りが少しべたっとしそうなのですが、この酸味ですっと落とそうとしています。レモンの香りはないですが、はちみつレモンのそれと味と立ち上がりは似ています。

酸味は乳酸様の香り。穏やかです。

 

甘みは弱めですが、酸味で切れなかった残の香りと共にほのかに甘い風味が残ります。

 

全体的にトップの香り広がる柔らかいお酒ですね。

まったり飲みたいです。出汁ものとか良いですね。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170814213033j:imagef:id:merimekko:20170814213044j:image

 

山形県 楯野川 PHOENIX

山形県は楯野川の、君嶋酒店限定酒です。

フランスとのコラボ。ロックバンドPHOENIXのギター、Christian Mazzaliが楯野川を愛飲していることがきっかけだそう。

 

楯野川らしい香りも持ちつつ、比較的シンプルで飲みやすいお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

香りは大きいですね。楯野川らしい、甘めの吟醸香です。

 

酸味もそこそこ。

乳酸様の酸味です。

舌にピリピリは来ないですが、香りを切ってくれます。

ただ、完全に香りが切れるのではなく、20%くらい香りは残ります。

 

その香りに加わり、甘みを感じます。

甘みは比較的強めに残ってますね。

 

後味は少しアルコールの苦味がありますが、料理と合わせると気にならないレベル。

甘みを感じつつ、すーっと味が切れるお酒ですね。

 

楯野川らしい香りを持ちながら、味のボディ感はある、食中酒に良さそうですね。

 

甘みでボディ感を感じるので、飲みごたえもあります。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170814200542j:imagef:id:merimekko:20170814200600j:image

山口県 雁木 another

山口はもうひとつの雁木です。

 

というより、一般米の低精白(80%)のもの。

最近管理の精度等が洗練されて来たからか、こういう型から外れるお酒増えて来ましたね。

 

ところが、こやつはかなりまとまってます。

 

トップはさくらんぼのようなツンとする香り。

酸味も強いです。上質な梅酒を飲んでいるようなイメージです。そしてピリッとしている。

 

甘みは中程度。

酸でしっかり切れるので、締まりがありますね。

 

ミドルからは茶渋、黒鉛のような苦味があります。が、香りからは外れておらず癖になる感じ。

 

後味は若干糖の甘みと前述の苦味が残りますが、しばらくすると消えるので不快ではありません。

 

綺麗な部類のお酒だと思います。

照り焼きとか、そういう甘じょっぱいものと合わせると良いと思います。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170810214751j:imagef:id:merimekko:20170810214755j:image

 

三重県 鈴鹿川 爽薫旨口

三重県は作の地元銘柄、鈴鹿川です。

 

甘い香り広がる、柔らかくもすきっとしたお酒だと思います。

 

入りの香りはマンゴーやメロン様の甘い香り。

香りは大きいながらも柔らかな印象。

じわっと膨らむ感じです。

 

酸味は抑えめ。

乳酸様の鈍目の酸を感じますが、香りを切るに至りません。

 

甘みはそこそこ。

しっかり舌に感じます。

ただ、ご飯のような柔らかな甘みです。

少し硬めに炊いたご飯?

 

後味少しアルコール苦いですが、料理と食べると気にならないレベル。

甘みが垂れるようなイメージで行くのですが、最後すっと味が切れます。

 

ここは心地よいです。

 

柔らかく良い作りですね。

ライスサラダみたいな印象を受けたので、サラダとか。

あと、これお酒のデザートに使えそうです。

シャーベットのように凍らせても良さそう。

 

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170810205359j:imagef:id:merimekko:20170810205409j:imagef:id:merimekko:20170810205412j:image

 

山形県 土耕ん醸 山廃仕込み 純米原酒

山形は磐城寿さんの、土耕ん醸です。

どこんじょう。なんと生命力ある響。

 

甘酸っぱい、ほのかなお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り。

しっかり広がります。綺麗です。

 

酸味は強め。

舌にピリピリくらい強く、香りを切ってきます。

甘い香りは酸味で一旦切れますが、香りも大きくほのかには残ります。

 

甘みは弱めですが、一旦薄く渋みが残ります。

味の盛り上がりといいますか。純で発酵していない雑味といいますか。

 

機嫌の良い山廃、ですか。

酸味といい渋みといい癖は無いほうなので、豊潤なお酒として勧めても良さそうです。

 

名前とラベルの先入観、すみませんでした。

ご馳走様でした。

 

f:id:merimekko:20170806205540j:imagef:id:merimekko:20170806205545j:image

 

 

 

 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.