読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

merimekkoの日本酒日記(呑んだくレポート)

呑んだ日本酒をだだ流しにする日記

呑んだお酒や心地よかった音楽をその場でレポート。
不定期更新ですがよろしくお願い致します。(月10本くらいを更新目標)

これをすると面白いよってこと。


・県名でブログ内検索

⇒都道府県ごとのお酒の一覧が出来ます。
※まだ県の偏りがあるかも(無くそうと努力中)


・銘柄でブログ内検索

⇒年度ごとに銘柄の味がどう変化するのかをみることが出来ます。
※データ不足のためしばらく経ってからかも。




秋田県 春霞 瓶囲い 花ラベル

春霞の春酒です。

 

甘酸っぱいお酒だと思います。

 

入りはさくらんぼや桃のような香り。

結構大きいです。

 

酸味もしっかり。

クエン酸のようなキレの良いしっかりした酸なので、甘酸っぱい、という言葉がぴったりな気がします。

 

トップの香りの大きさに対し、後味は非常にすっきり。

なんなら酸味のぴりぴりしている間に味がキレているよう。かなりトップ寄りのお酒ですね。

 

食前の方が良いでしょうか。

存在感もありますので、酔ったあとの仕切り直しにも良さそう。

 

温度を常温まで上げると酸味が少し弱まり、ミドルにほのかな糖の甘さが出てきます。

 

ちょっと冷や、くらいが可憐で美味しいですね。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170403225656j:imagef:id:merimekko:20170403225658j:imagef:id:merimekko:20170403225700j:image

 

山形県 栄光富士 愛山 無濾過生原酒 純米大吟醸

愛山を使った栄光富士です。

 

50%磨きと言うことで、純米大吟醸

酵母は1801酵母

 

甘酸っぱい香り広がるお酒だと思います。

 

トップはさくらんぼみたいな甘酸っぱい香りがします。

少し青いみかんのような香り等、甘酸っぱい。

 

酸味は中程度。

リンゴ酸のよう。比較的すっきりとした酸味ですね。

 

甘みはじっと残ります。

香りが酸で消えても、じーっと甘みが。

熟したような香りもせず、至って純ですが、じっと口残りするので余韻を楽しめますね。

 

あったかい出汁とともに呑みたいです。

少し時期は過ぎましたが、鍋とかもいいと思います。鶏鍋とか。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326185933j:imagef:id:merimekko:20170326190106j:imagef:id:merimekko:20170326190439j:image

 

兵庫県 龍力 ドラゴン3

姫路の龍力です。

 

複雑な香り楽しむ、古酒入門みたいなお酒だと思います。

 

入りはメロン様の甘い香り、カマンベールチーズのような香り、レーズンのような香りがします。

 

色んな香りがしますが、かといってそれぞれの香りのバランスは良いので複雑な風味、となります。あと全体的に甘い系の香り。

 

香りの複雑さとは裏腹に、味自体は至って淡白。

酸は乳酸様の少し鈍い風味に甘みが少し。そのまますーっと味が切れる感じ。

 

チーズとか、発酵系とかと合わせたいです。

もしくは炙った乾き物。

タレがっつりつけた焼き鳥とかも良し。

 

それを肴に、ぐびっと飲めますね。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326183956j:imagef:id:merimekko:20170326183952j:image

 

 

愛媛県 賀儀屋 初仕込み 壱番搾り しずく媛

愛媛は賀儀屋のしぼり酒です。

 

しずく媛60%精米に、県酵母EK-7とのこと。

 

若い白ワインのような、酸すっきりなお酒だと思います。

 

入りはマスカットのような香り。

少し控えめな香りですね。

 

酸味は中程度。

グレープフルーツのようなすっきりとした酸味がします。

 

甘みが少し。

酸が切れたあと、少し甘みの余韻が残ったあとすっと味が切れます。

 

全体的にすっきりしているので、白ワイン的な扱いにするととても良いと思います。

白身の煮込みでもいいですし、サラダでも良し。ピクルスにも合うと思います。

 

料理と一緒に頂きたい一本。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326182216j:imagef:id:merimekko:20170326182542j:imagef:id:merimekko:20170326182405j:image

高知県 土佐しらぎく 薄氷 純米吟醸 吟の夢

高知は土佐しらぎくの生酒です。

地元の吟の夢使ったお酒です。

 

フレッシュな甘酸っぱいお酒だと思います。

入りは桃やはっさくのような香りがします。

ジューシーですね。みずみずしいです。

 

酸味もしっかり。

香りよりは少し弱く、一歩控えていますが、それでもしっかりです。

リンゴ酸とかクエン酸といった、キレの良い酸味ですね。

 

後味はすっきり。

トップの印象が強いのか、すっとキレていくイメージです。酸も合わせてすっきり。

 

白子の揚げ物とかいいですね。

あと、これ使ってジュレ作って、魚とか合わせたいです。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326181046j:imagef:id:merimekko:20170326180903j:imagef:id:merimekko:20170326181000j:image

愛媛県 石鎚 純米吟醸 春の酒

愛媛は石鎚です。

県産しずく媛に自家酵母使用したものです。

 

甘い香りが重厚に広がるお酒だと思います。

 

入りはメロンやバナナといった甘い香り。

重厚ですね。トップに感じながら口にして3秒くらいまでじっと風味が広がります。

香りが複雑というよりは、先のジューシーな香りが一つ大きく広がる感じ。

 

乳酸様の酸味を感じます。

撫でるように香りを切っていき、そのまますっと味が切れていきます。

 

香りとして、飲みごたえありますね。

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170326175428j:imagef:id:merimekko:20170326175450j:image

広島県 天寶一 純米本生 八反錦 おりがらみ

仕事の都合で全然更新できてませんが。

年末・期末という時期には会となる事が多く、ゆっくり評価しにくいですね。

もちろん、そんな会も大切ですが。

 

広島は天寶一のおりがらみです。

 

甘み広がるお酒だと思います。

入りはマスカット様の甘い香り。

すっと入ってくる香りですね。

 

酸もそこそこ。

香りのキレが良いので酸味もそれなりに感じます。

 

そのままの印象の中、自然落下的に味が落ちて行きます。

甘みは少し舌残りしますが、まあ嫌味にはなりません。

 

おりの雑味は少し感じますが、そうと思えば綺麗なほう。

 

おりがらみというくくりの中ではバランス型ではないでしょうか。

さらっと食前に飲むのが良いと思います。もしくは飲み終わった後に、酢の物等の酸味あるものでさっと締めて。

 

ご馳走さまでした。

 

f:id:merimekko:20170320002753j:imagef:id:merimekko:20170320002754j:image

 

 

Written by merimekko
Copyrights © merimekko. All rights reserved.